レイク審査

レイク審査
レイク利用の実体験からの注意点

私が初めて消費者金融を利用した時はレイクを利用しました。今でこそ何社か利用してみてわかったのですが、あまりレイクをみなさんにオススメしようとは思わない結果になりました。ここではレイクを使ったことによるデメリットをお伝えしようと思います。どこの消費者金融でもいいやと思っている方がいらっしゃったら、どこにするか決める前に参考になればいいと思います。
レイクは無利息キャッシングを提供している会社のため、初めて消費者金融を利用しようとしている方にはオススメされやすい会社です。金利やその他のシステム的にはほかの会社とそう大差はありませんので、この無利息というだけで十分に魅力的にうつるのです。第一のデメリットとしてはその無利息であることにありました。無利息で借りられるのであればとりあえずローンカードだけ手に入れておいて何かあった時のためにとっておこうかと思う人がいても不思議ではありません。しかし、そこに間違いがあります。

初めての消費者金融利用

実を言いますと、レイクの無利息でキャッシングできる条件に勘違いが生まれやすいのです。初回の借入時とアピールされていますが、実際には初回の契約時から一定期間無利息でキャッシングできるという制度ですので、うっかりローンカードだけ作ってしまっていても、それから一定期間過ぎればいざ無利息で借りようとしても借りられないのです。
また、匿名性がキャッシングでは重要にもかかわらず、即座に電話をかけて来られました。仮審査後に契約を勧める電話だったのですが、突然電話をかけてくるのが苛立つだけでなく、勧誘がまたしつこいのです。誰にもしられないようにインターネット申し込みをわざわざ選択しているのに、しつこい電話があるのは相当なデメリットです。他社を利用したところそうしたことはありませんでしたので、レイク特有の問題なのだと思います。利用者目線での活動ができない時点で私としては他の人にレイクを勧める気にはなれません。