レイク審査

レイク審査
レイクを利用するデメリットです

ネット上で行なった投資が原因で失敗してしまい、大きな借金を抱えてしまいました。借金を抱えても生活を続けていく必要があり、生活費を支払うために消費者金融のカードローンでキャッシングを利用することにしました。自宅や会社から交通の便の良いところにレイクがありましたし、テレビのコマーシャルでも見たことがあったので利用することにしました。お金の融資を受けられたのは良かったのですが、利用してみると色々とデメリットを感じました。

レイクでカードローンを利用するためには、審査を受ける必要があります。審査の際にデメリットだと感じたのは、きちんと仕事をしているかを会社に電話をして確かめる必要があるという点でした。それで前もって会社に電話をして、金融会社から電話があるから対応してほしいとお願いする必要がありました。消費者金融を利用することは不面目なことなので、この在籍確認は多くの人にとってデメリットだと感じると思います。

電話で会社に在籍確認をするデメリット

レイクには毎月の返済日があります。最近ではネット上から融資を受けたり返済したりする方も多くなってきていると思いますが、私の場合は毎月の返済日に店舗まで通い機械から操作する必要がありました。毎月の返済日に店舗を出入りしたり、店舗内で他の人と出会うときには、周りの人の目が気になり気まずい思いをすることもよくありました。また無人で取引きができる無人窓口があるのですが、操作の仕方が分かりずらくて、レイクのデメリットに感じました。

レイクだけでなく消費者金融は金利が高いので、返済に苦労します。時には金利を払うのがやっとで、元金がなかなか減らないということもありました。最終的に三年の期間をかけて全額を完済することができましたが、その後に再び利用しようとした時には審査に通らないといわれて取引きできませんでした。以前の借り入れを全額返済できているのに、何度も審査があり利用できなくなるのは、レイクのデメリットだと思います。