レイク審査

レイク審査
レイクを利用した時のデメリットです。

以前にレイクのカードローンでキャッシングを利用していました。担当の方の対応は丁寧で親切でしたし、審査のスピードも速くて便利でした。私の場合は以前に借金をしたことがなかったですし、きちんと仕事もして収入があったので、審査にはすぐに通過して即日に融資を受けることができました。この点では良かったと感じています。とはいえ審査の際には必要事項と個人情報を記入して申し込みますが、その際に在籍確認をとる必要がありデメリットに感じました。

仕事をきちんとしているかを確かめるために、会社に電話をして在籍確認をとる必要があると言われました。ただでさえ借金して消費者金融を利用するのは不面目なことなのに、さらに会社にまで電話をするのはとても不都合に感じました。それで前もって会社に電話をして、金融会社の人から電話があるから対応してほしいとお願いする必要がありました。当然、会社の人からは何なのかと聞かれますから、レイクなど消費者金融の大きなデメリットだと思います。

電話での在籍確認がデメリット

最初にカードローンを利用してから、約三年をかけて全額を完済することができました。それから数年が経過しましたが、急にお金が必要になったので、再びレイクを利用しようと思い店舗まで行きました。機械にカードを挿入して操作すると、取引きができませんとの返事でした。それで無人窓口に入って、レイクの会社と連絡しましたが、この無人窓口の使い方が分かりにくくてデメリットだと感じました。

無人窓口で担当の方と連絡を取りましたが、もう一度再審査をする必要があると言われました。数分待った結果、審査に通らないので取引きできませんと断られてしまいました。以前に利用しており全額を完済したにもかかわらず、審査に通らないというのは不都合で、レイクのデメリットに感じました。また店舗を出入りするときにも人の目が気になることが多く、また店舗内でも他の人と出会うのが気まずく感じることもありました。こうしたレイクなど消費者金融のデメリットが改善できればいいなと感じました。