レイク審査

レイク審査
レイクを利用した時のデメリットです  

私は以前にレイクのカードローンでキャッシングを利用していました。審査には通過して即日に融資を受けられたのは良かったのですが、利用してみてレイクなどの消費者金融のデメリットを色々と感じました。最初はお金の借り入れをするために審査を受ける必要があります。必要事項や個人情報を記入して申し込みますが、私の場合は以前に大きな借金をしていなかったので、すぐに審査には通過してその日からキャッシングを利用できるようになりました。

審査の際に不都合に感じたのは、仕事をきちんとしているかを確かめるために、会社に電話をして在籍確認をとる必要があるという点でした。それで前もって会社に電話をして、金融会社から電話があるので対応してほしいとお願いする必要がありました。消費者金融に行くこと自体が不面目なことで他人には知られたくないので、この在籍確認という手順はレイクなど消費者金融を利用する際の大きなデメリットだと感じました。

審査に在籍確認が必要

レイクを利用していた時に感じた別のデメリットは、毎月の返済日に店舗の機械まで行って返済する必要があるという点でした。今ではネット上から支払いも可能なのだと思いますが、私の場合はキャッシングも返済も毎月のように店舗の機械まで通っていました。通うのは仕方がないのですが、デメリットに感じていたのは店舗を出入りする時に、周りの目が気になるという点でした。お金を借りている人として見られないかが気になりましたし、店舗内で他の人と出会うのも気まずいことがありました。

最初にレイクを利用して全額を完済してから数年後に、もう一度レイクのカードローンを利用しようと思いました。ところがカードを機械に入れても取引きができず、無人窓口があったのですが手続きの仕方がとても分かりにくかったです。無人窓口から会話ができましたが、再審査をする必要があると言われ、その結果お金の融資ができませんと言われました。以前に利用していても、再審査で断られることがあるのは不都合でデメリットに感じました。